ソマリ〜ず ブラザーず

ソマリの仲良し兄弟のブログです。

一歳のお誕生日おめでとう

今日がブラザーズの一歳の誕生日です。たった一年間に、それなりに色々なことがありました。病院には散々通院したし、心配事も山のようにありました。一歳になったブラザーズですが、ますます甘えん坊になっています。あなたたちに出会えて、とても幸せです…

来月で1歳になるブラザーズ

早いもので、来月5日でソマリのブラザーズは、1歳になります。あっというまでした。 最初から甘えん坊のマルと違ってクールなベルも最近はアトピーのせいなのか猫が変わったかのように甘えん坊になり、いやはや、大変です。撫でてー遊んでーと交互にやって…

アトピーブラザーズ

ベルの皮膚炎が良くなりました。あきらめずに四軒目の動物病院を受診し、やっと良い獣医さんに出会うことができました。 この写真が受診前です。グロいのを見たくない方はスルーして下さいね。 薬の量を調整してもらい、新しい塗り薬を出してもらいました。…

症状に合ったエリザベスカラーについて

ベルのアレルギー発症から早3カ月近く経とうとしています。一進一退を繰り返し、結局現在も完治できていません。エリザベスカラーを購入しましたが、着けるとあまりに動きがぎこちなく、ほぼ毎日寝てばかりになるので、躊躇していますが、そのエリザベスも…

ベルのアレルギー

一時は回復の兆しを見せたベルの皮膚病ですが、右目がましになれば左目が悪化となり、両目がましになれば、口と顎が悪化。場所がぐるぐる回り続け、何回もふりだしに戻りました。 とにかく思いつくだけのことは全て実行に移しました。ベルとマルはうちに来て…

犬のようなソマリのマル

ベルを飼う前から、色々なペットショップに足を運んだからか、甘えん坊の猫ちゃんを大体判別することができます。ベルは生後間もなく、四匹の兄弟をペットショップのブリーダーさんから見せて頂いて、ベルに決めました。その中によく鳴くブルーが二匹いまし…

ベル、ダイエットを目指す

子猫時代の写真は、意外に少ないです。あれよあれよとでかくなり、シャッターチャンスがなかなかなくて、気付いたらもう大きくなっていました。ベル、2カ月の時です。この頃は、目がクリクリ大きく、好奇心のかたまりでした。ベル4カ月です。洗面器が丁度中…

ベルの成長

生後46日で我が家の一員になったベル階段すら昇れず、首に鈴をつけてないと、どこに居るか分からず踏み付けそうでした。 小さくて、壊れそうで、愛しくて、可愛くて仕方ありませんでした。それが今や、9カ月にしてすっかりこのざま、いやいや、失礼、メタボ…

ベル その後

ステロイド治療を始めてから、一進一退を繰り返していたベルの皮膚疾患ですが、やっと回復の兆しが見えてきました。旦那がベルたちの寝床近くに吸塵空気清浄機能が付いた加湿器を購入して設置しました。その日からベルは掻かなくなりました。偶然なのか、原…

マル にソマリのブルーの貫禄

マルがうちにやって来た時の写真です。この頃は、まだ毛がツルツルで、身体のバランスもおかしく、ソマリというよりアビシニアンのブルーみたいでした。頭が妙に大きく感じました、マル4カ月の頃です。最近ソマリの貫禄がでてきて、すっかり精悍な顔つきにな…

死ぬかと思った。

というのは、ベルとマルのことではなく、私事なんですが、タイトル通りに、本当に私はこのままヘタすると死ぬんだな、という恐怖を感じました。子供の頃から私はかなりのガサのおっちょこちょいで、次男のマルに性格は似てるかもしれません。テレビマンガで…

飼い主が神経質に

顔の皮膚疾患というのは、見る度にかわいそうになるので、どうしても気になるし、心配になります。これ以上悪化させたくない気持ちも強くなります。飼い主がかなり神経質になっています。ベルはソマリのフォーンという毛色で、マルに比べると薄い色調なので…

サード オピニオン

ベルが結膜炎になり、結膜炎から目の周囲をひどく引っ掻くようになり、だんだん腫れから出血し、傷になり、毛が抜ける、という最悪の過程を経て、現在に至ります。その間、近所のかかりつけ医から、皮膚科の専門医と診察して頂きました。その2つの動物病院…

シクロスポリン①

家から比較的近い所で、皮膚科専門医の動物病院を見つけました。ステロイドと抗生物質の服薬で効果があまり見られないため、対処療法だけでなく、体質を改善するアドバイスなど欲しくて受診することに決めました。ベルを眺めるだけで、この専門医はベルの身…

ベルのアレルギー体質は治る?

ベルは9カ月になりました。うちに来た時は、たった450gしかなかった体重が、アレヨアレヨというまに、現在は、4.7キロまで増加、肥満警報です。 マルが3.7キロなので、同じ食事で、兄弟なのにどうしてここまで差ができてしまったのか、不思議です。 そのベ…

我が家のソマリたち

ベルとマルはどちらも男の子で実の兄弟です。本気で喧嘩したのを見たのは、マタタビスプレーの取り合いをした時だけで、その一回きりです。とても仲良しでもうすぐ8カ月になりますが、ほとんど一緒に行動しています。ソマリだけあって身体能力はかなり高い…

マル その後

あれからまだ吐き続けるので、心配で、胃の内視鏡検査まで受けました。が!結果はシロ異常なしです。どうも早食いが関係してるみたいで、御飯を小分けにしたりふやかしたりして工夫しながら提供しています。今のところたまに吐くぐらいになり、落ち着いてい…

マル 検査結果

色々検査しましたが、うーむ、何やら釈然としません。まずはっきり分かったことは血液検査のリンの数値が標準よりも高いということです。普段ささみを中心にご飯をあげてたのが影響したのかな?と思いましたが、獣医さんもその意見にはどうかな?という反応…

マル 検査へ

吐き気止めの薬が切れたからでしょうか。また激しく吐き始めました。黄色い胃液を吐いたので、マルを連れて家を飛び出しました。今度は設備の整った病院に来ました、3軒目の病院です。検査できる設備がないと 薬物治療が中心になり、同じ治療の繰り返しにな…

マル 鬼の霍乱

マルは産まれて7か月下痢も嘔吐もなくいつも健康に暴れ回っていました。病院に行く時は、理由はいつも怪我。暴れ回るので、怪我が多いんです。そのマルが、食べても食べても吐く。下痢する。3日経っても良くならないので、病院で注射打ち、薬をもらいました…

猫の手も借りたい

ということわざが昔からありますが、これはマルの手のこと?と思うくらい、マルにはベルには真似できない器用さがあります。マルはグラスの中の氷をひょいひょいと手で掴んだりします。 そのへんのペン入れや小物入れに手を突っ込んで、器用に輪ゴムを引っか…

マルは人間が大好き

ベルと同じ兄弟とは思えないほど性格が違います。マルは人間が大好きで、いつもペロペロ舐めまくりです。遠くから人間を見下ろしているベルと違って、マルは人間の側が大好きです。マルの日課は、朝6時に寝室が開くのを待ち構え、開くとニャ〜と鳴き、甘え…

戦い終わって日が暮れて

マルの寝顔はあまりかわいくありません。目がちよっと釣り上がってるかのような寝顔もあります。でも寝てる時だけはおとなしいです。(当たり前ですが)普段は暴れん坊で、すばしっこくて、悪さばかりしています。二階のベランダからダイブしたり、キッチン…

ベルとマル いつも仲良し

ベルとマルがどれだけ仲良しかというとこんな感じです。まだまだこんな感じです。いや〜、まだまだ どうだ。ここまでくるとオトコ同士なので、ちよっと気持ち悪いです。

ソマリを飼って良かった。

ベルとマルを家族に迎えて良かったと思います。私の仕事は、世間からは3Kと呼ばれている離職率の高い仕事です。夜勤明けにヘトヘトになって家に帰った時、マルが私の帰りをチョコンと座って、待ち構えています。ベルは知らん顔ですが。いえ、お腹が空いてる…

ソマリのブルー

マルは、寒色系の毛色をした ちよっと変わったソマリです。 ブルーもフォーンと同じで、 新しく認可された毛色の種類です。 とはいっても最近は、 ペットショップでよくお見かけする ようになりましたよね。 マルは、ブルーでも濃い色をしてるのでは ないか…

ソマリのフォーン

ベルの毛色は、ソマリの中でも 認可されてからまだ新しい フォーンという毛色です。 狐や犬に近い毛色で、 尻尾は狐のように フサフサしています。 ベルの性格は、おっとりしていて、 どちらかというと大人しく、落ち着いています。 マルを迎えてから、さら…

46日間のブラザーズ

ベルとマルは生まれた時は、 お母さんの側で一緒にいましたが、 46日後にペットショップに引き取られて、 離れ離れになりました。 4匹生まれた兄弟のうち、 最初に選んだのはフォーンのベルで、 店頭に並ぶ前に、ベルを引き取りに ペットショップに行きまし…

ソマリの兄弟

2016年4月5日生まれのソマリのブラザーズです。 ソマリには、ルディ、レッド、ブルー、フォーン という毛色の種類がありますが、 左側のソマリがブルーの毛色をした♂で、 名前は マル 右側がフォーンの毛色の♂で 名前は ベル 呼ぶ時に名前が似すぎて よく間…