ソマリ〜ず ブラザーず

ソマリの仲良し兄弟のブログです。

ベルはいつでもハングリー

ベルは誰かが朝起きてきたり、出掛ける前や、帰宅後には、ご飯が貰えるものと勝手に思い込んでいます。朝起きてきた私に対して、私が座っている周りを鳴きながらぐるぐる回り、催促しています。いや、君朝ご飯食べたの2時間前だからね。それでも貰えないと、…

猫の思い遣り

リビングでゴロゴロしてると、隣のソファで丸くなっていたマルが寝息を立て始め、気持ち良さげに眠っています。ところが隣の和室から、いきなりベルの咳込む声が聞こえてきました。吐きそうな苦しそうな、喘息の発作です。最近また喘息の発作が見られるよう…

いじけソマリ猫

ステイ ホームの休日なので、一日中、家の掃除と片付けをしていました。それは、世間の人々も同じなのか、コーナンは車の駐める場所もないくらい混雑していました。ダンボール箱収集場に行けば、ダンボールがあふれかえっていて、皆さんもする事ないので、家…

兄弟なのに

ベル(フォーン)とマル(ブルー)は、血の繋がった兄弟です。何故こうなるのかは、謎ですが、よく尻尾が交錯してX化しています。雄同士で、人間でいえば、青年のお年頃ですが、今でも仲良しなのは、血の繋がりも関係してるのかもしれません。おじさん同士…

マルよ、いい加減にしろ!

さあ、マルのお仕事開始です。台所のゴミ箱が気になって仕方ないマルは、器用に頭突きで蓋を持ち上げます。おもちゃを探して探検するマルです。そんな場所には、ネズミは隠してないよ。まだまだリビングのゴミ箱まで頭を突っ込もうと企むマルです。叱られて…

猫との引きこもり生活

皆さんは、新型コロナの影響は大丈夫でしょうか?本当に世界は、大変な事になっています。皆さんも仕事が在宅になったり、子供がずっと家に居たりで、生活がかなり変わってきてるのではないでしょうか。私の仕事は、休む事ができない業務なので、これまでと…

ベルの食後ケア

さあ、あっちゅうまに食事が終わりました。君たちもっとゆっくり食べれませんか?食後は、ベルのケアをしなくてはいけません。ボールにガーゼタオルを入れて、ノルバサンシャンプーを2滴垂らします。そこへ沸騰したお湯を入れ、水素水を足して調整。水素水製…

我が家の食事

さあ、2回目の食事です。ブラザーズには、1日3回食事を与えています。ベルには、食事前に朝、夕二回、今は、ヒスタミン半錠×2回の分量になっています。2回目は薬はありません。既にマルが我慢できなくて、盗み食いを狙っています。レンジでチンした手作り食…

アレルギー猫のための食事

我が家の猫には、アレルギーがあります。そのため、主な食事は、手作りになります。最近は、8リットルの圧力鍋を買い 足したお陰で、月に1回まとめて作り、冷凍しています。原材料アメリカ産豚ヒレ肉タウビタBクランベリー100パーセント粉亜麻仁油サツマイモ…

ブラザーズ、4歳のお誕生日おめでとう!

4月 5日が4歳のお誕生日でした。人間で言えば、32歳になります。まだまだ年齢は、追い付かれてはいませんが、人間と比べるとあっというまに中年になってしまう猫の宿命です。ベルのアレルギーで試行錯誤しているうちに、こんなに大きくなったブラザーズ。ベ…

ベルの表情

ご飯くれ、アピール中のベルです。明らかに、不機嫌な表情です。最近居候にいちゃんが自活始めて、居なくなったため、晩御飯が夜8時になったりします。コロナの影響が多少はあるかもしれませんが、私の仕事も非常に忙しくて、残業続きです。帰れまテン。一番…

やりたい放題のブラザーズ

またまた花粉の季節到来です。人間が家の中へ出入りすると、突然ベルの喘息が出るので、花粉を運搬しているのは、人間に間違いないでしょう。まだ抗ヒスタミン剤は何とか効いています。ただこれから花粉が飛びかう時期にどこまで持ち堪えてくれるのか不安は…

抗ヒスタミン剤が効きました。

久々ににエリザベスとお別れできたベルです。マルの方が大人しく見えるぐらい毎日悪さばかりしています。エリザベスがなくなって、身軽になり、嬉しくて仕方ないんでしょう。抗ヒスタミン剤の量を調整しました。一回半錠は、ベルには多すぎたみたいで、今は4…

抗ヒスタミン剤による目の異常

抗ヒスタミン剤を飲み出してから、ベルの目の変化が始まりました。黒目がちの可愛い顔になったんですが、明るい場所に行っても、黒目のままである事に旦那が気付きました。可愛いと喜んでられません。ん?光を当てると普通瞳孔は細く小さくなっていきます。…

今年も宜しくお願いします。

新年のご挨拶がすっかり遅くなりました。今年は、転職したおかげで、お正月気分を少しだけ味わえた気がします。また今年も宜しくお願いします。さて、ベルですが、写真でお判りのように、かなり良くなっています。最近は、人間が居る時は、エリザベスを外し…

やはり‥抑えられない痒み

ブラザーズのいつもの食事風景です。今は、うさぎを止めて、豚ヒレ肉を主に、さつまいも、クランベリータウリン、亜麻仁油を混ぜて与えています。市販のフードを食事にしていた時は、嘔吐と下痢に悩まされてきましたが、手作りにしてからは、消化器科のアレ…

猫の老化、人間の老化

「時間よ、止まれ!」と叫んでみても、ごく当たり前に、時は刻まれていきます。人の平均寿命は、どんどん伸びていき、人生、80年が最近では、100年か?とまで言われています。家猫の平均寿命は、人間の7分の1くらいでしょうか。生きている限り、老化から逃げ…

ステロイドの効果について

ベルの体重は、現在4.5キロです。毎朝ステロイドを服用しています。1錠だけ飲んでいます。不思議な事に、ジェネリック製品を同じ量だけ飲んでも、全く効かなかったんですが、今回は、飲むと痒みが止まっています。試しに一日だけ与えずにいたら、その日は、…

アトピー 治療について

新しいバッグで、動物病院へ連行されるベルです。前のより大きいので、エリザベスをしたままでも余裕があります。今後のベルのアトピー 治療について、検討すべき問題は、免疫抑制剤を使用するかどうかということです。シクロスポリンは、一年服用して効かな…

ベルのアトピー 悪化する。

昨夜の11時頃でした。長男が私の寝室に駆け込んで来ました。「ベルの顔が血だらけやで!」と、ビックリした表情で。寝室の扉を開けると、廊下に血が点々と落ちていて、側にいたベルの顔から血が滴り落ちていました。その血の雫をマルが舐めようとしていたの…

竹田城跡 雲海を見て来ました。

2019年11月17日日曜日、朝の4時過ぎに竹田城跡の中腹に天空早朝バスで到着しました。さすがにこの時間は、いくらシーズンとはいえまだ人が少なくて、辺りも真っ暗で懐中電灯がないと何も見えません。中腹から歩いて15分程かかって、天守閣の一番前を陣取りま…

ムカッときた動物病院

ベルのかかりつけ医は、M医師ですが、人気がありすぎて、M医師は完全予約制となり、待ち時間が長すぎて、診察してもらうのが難しくなりました。病院までも遠いし、今は喘息のステロイドを出してもらってるだけなので、他の病院にこの際変えようと考えました…

ソマリ色に染まる

本格的に秋も深まり、寒くなってきましたね。暖かい布生地の上にブラザーズは好んで居る季節になりました。新しい住人の長男が今はブラザーズが懐くように餌係になっていますが、猫が吐く動物ということを知らなかったので、早食い後のブラザーズのゲロと 格…

ブラザーズのご飯作りの日

並んで待っています。何を待っているのでしょう?そう、今日は、ブラザーズのご飯作りの日です。さつまいもを材料から外すと、どうしてもベルが便秘気味になってしまいます。今回からまたさつまいもを増やすことにしました。秋の花粉の季節がやってきました…

デッカいお兄ちゃんがやって来た。

今の旦那とは、8年前に再婚しました。再婚してからの私はとても幸せです。これまでの人生の中で、一番安心して暮らせてるかもしれません。離婚した旦那との間には、2人の子供がいます。今の旦那との間には、子供がいません。その1人、とっくに成人した長男が…

猫じゃらしを運搬するソマリ猫

マルです。朝の6時から、猫じゃらしで遊んで欲しくて、私を睨んでいます。よその猫はどうか分かりませんが、うちは猫じゃらしを投げると取りに行きます。口に咥えて持って来て、また遊べとしつこく要求します。そのマルのしつこさったら。猫じゃらしが好きす…

ジタバタしても始まらない。

三連休でした。家に居ると、今がチャンスとばかり、マルがフミフミ攻撃を仕掛けてきて、ゆっくりテレビも観れません。そこまでフミフミしたいか?マルさん、お願いだから、休みくらいのんびりさせてくれ〜!マルの気を逸らすための道具に久々にネズミのオモ…

人の一生 猫の一生

仕事柄毎日多くの人の人生に関わる。最近ふと悔いのない人生について思いを馳せる。これから30年後、自分はどうしているのだろうか。ヨボヨボになって、杖をついて歩いてるのか。いや、この世にまず存在しているのだろうか。まだ若いのに。と言われる世代を…

ご機嫌のベル

やっと外すことが出来ました。エリザベスカラーしばしのお別れです。表情にも安堵が見られます。暑さも関係あったのかもしれません。涼しくなって、掻かなくなりました。マルと暴れ回っています。お兄ちゃんが復活して、マルもご機嫌です。

疾患をコントロールするということ

人間も猫も生まれ持った「体質」というものがあります。その体質は、食べる物や体型、服薬や生活習慣によってある程度は、コントロールすることが可能なのは、皆さんもご存知でしょう。知っていても、なかなか実践できないのは、継続することの難しさにあり…