ソマリ〜ず ブラザーず

ソマリの仲良し兄弟のブログです。

猫のアトピー性皮膚炎

 マルは首を傾げる動作が

多いです。

好奇心旺盛な性格がでています。

f:id:marimaritan:20170406220007j:plain

さて、三軒の 獣医からは、

猫のアトピー性皮膚炎は

珍しいと言われました。

ベルの皮膚疾患が良くならないため、

ネットで皮膚科に強い動物病院を

調べまくり、結局は四軒を

はしごすることになりました。


あきらめモードで微かな期待をして、

最後の動物病院を受診した時に、

すぐに他の皮膚科に強い動物病院の

先生を紹介します、と

言われて、心から落胆しました。


その時の先生は、本当にベルのことを

思って、正直に言ってくれてるのが

よく分かりました。

私が、「とりあえず、ここで診察して

もらってダメなら紹介して下さい。」

と言うと、時間をかけて薬の量を

調整し直してくれました。


その2日後には、みるみる良くなり、

現在は、見た目は完治しています。

f:id:marimaritan:20170406222301j:plain

ただシクロスポリンとステロイド

治療は、継続して、少しづつ減量して

います。


診断は、アトピー性皮膚炎で食事

云々より遺伝子レベルの問題に

なるのでしょう。


その証拠にマルにもチラチラと

アレルギーのような症状が

時折現れます。


フードはこれまで摂取したこと

のないタンパク質一本に絞り、

グルテンフリーの無添加

ドライフードを与えてます。


ナチュラルバランスの

ダックアンドグリンピースと

ブルーバッファローのHFを

あげていますが、マルの嗜好が

いまいちで一時的に痩せたので、

まだまだ思案中です。


薬の副作用の問題とか

ベルとマルがまだ一歳という若さのため、

将来的な健康管理を考えると、

少しでも長生きしてもらいたいと

心から願っています。


ベルとマルがいない生活は、

もう考えられません。

f:id:marimaritan:20170406223212j:plain

生後1カ月のベルです。

ペットショップで初対面した時の

写真です。体重は400グラムという

小ささでした。

今はプラス5キロなので、

なんとかダイエットさせたいですね。

この頃の面影はなんとなく

残ってますね。