ソマリ〜ず ブラザーず

ソマリの仲良し兄弟のブログです。

ベルの一日

野性のマルとは対照的に

ベルの生活は、寝て起きては

御飯頂戴、

の繰り返しです。

f:id:marimaritan:20170819160140j:plain

ベルの寝床は、和室の

この場所が定位置で、大体

ここで眠っています。


起きると餌場に行き、

皿の中の量を確認すると、

人間に「御飯頂戴」とまとわりつきます。


たまにベルは、マルの真似をして

フミフミをするんですが、

申し訳ないですが、すごい

違和感を感じます。


おっさんが甘えてるような‥

(悪口ではありません。)


マルは赤ちゃん臭が半端ないんですが、

ベルは何故かおっさん臭が半端ない。

f:id:marimaritan:20170819160929j:plain

その風格に、フミフミは

似合わないよ。




野性のマル

小さい時のマルは、

愛嬌も良く、ただただ人間に対して

忠実で、まるで芝猫のようでした。

f:id:marimaritan:20170818215701j:plain

怖いもの知らずで、

臆病なベルとは違って、

高いとこもスイスイと登り、

活発な性格をしていました。


ところが一歳を越えてから、

マルの性格は変化してきたように

感じます。

f:id:marimaritan:20170818220125j:plain

ベルに対して威嚇するように

なりました。

マルはベルより匂いにかなり

敏感で、その匂いによって

好き嫌いがはっきりしています。


ベルはというと匂いを

マルのように気にする様子は

ありません。



 

マルの嗅覚は犬のようで、

大好きな輪ゴムの在り処を

その匂いで探し当てます。


私の居場所も匂いで

判断してるようです。

どの部屋に移動していても、

部屋から出る時に、

間違えることなく、マルは

ちゃんと扉の前で待ってくれてます。

f:id:marimaritan:20170819152040j:plain


最近マルは、爪切りを

嫌がるようになりました。

以前は、嫌でも我慢しながら

じっと施術されていましたが、

今は暴れようとします。


好きなことと嫌なことが

大人になるにつれはっきりしてきて、

自己主張が強くなってきました。


一方ベルは、嫌なこともじっと

我慢しながら終わるのを待っています。


表情は諦め顔です。

f:id:marimaritan:20170819152304j:plain

「仕方ないなぁ」

という心の声が聞こえてきます。


小さな頃は、シャンプーも爪切りも

ブラッシングもわけがわからず

受け身でされてたことが、

今ははっきり嫌なことになったようで。

f:id:marimaritan:20170819152640j:plain

嫌な予感がすると、


逃げます。

f:id:marimaritan:20170819152809j:plain

逃げます。


ベルのように、いつでも

御飯頂戴、アピールもしたことなく、

ただお腹がすいたら、御飯を

食べにきて、なければまたプイと

遊びに行きます。

f:id:marimaritan:20170819153221j:plain

食べたい時に食べて、


f:id:marimaritan:20170819153519j:plain

甘えたい時に甘えて、

f:id:marimaritan:20170819153722j:plain

遊びたい時に遊ぶ。


マルは本能そのもので

生きています。


f:id:marimaritan:20170819155040j:plain




ルンバ始動

我が家ののルンバ一世は、

働き者です。


基地は寝室で、週に二回は

稼働してくれてます。


そんなルンバには、掃除以外に

大事な仕事があります。


f:id:marimaritan:20170817182728j:plain

基本、寝室の扉は、常時

閉めています。


マルが一日最低一回は、

寝室に入ってきて、日課の

フミフミ運動をしています。

f:id:marimaritan:20170817183003j:plain

最近マルは、フミフミ運動に

満足すると、何故かベッドの下に

入り込み、出てきません。


私が寝室から出る時に、

扉を開けていくんですが、

何故か寝室の扉は、自然に

しまって、マルを閉じ込めてしまうので、

最近はルンバを使って、マルを

追い出すようにしています。


さあ、ルンバ始動です。



f:id:marimaritan:20170817183344j:plain

寝室にルンバ音が響きます。

f:id:marimaritan:20170817183530j:plain

マルがベッド下から

出てきました。

f:id:marimaritan:20170817183609j:plain

扉から出て行きます。

ルンバ、ありがとうね〜。


君は、本当に役に立つよ。


朝から晩まで

 私がテレビを見ていると、

これ見よがしに、

ベルはテレビの前を陣取ります。


f:id:marimaritan:20170817074340j:plain

 これはベルの存在アピールです。

構って欲しいとか甘えたいとか

そんなんではなく、単に

「ご飯頂戴」(苦笑)


「僕のこと忘れてない?いや、

正確には、僕のご飯忘れてない?」

f:id:marimaritan:20170817074753j:plain

そこ、邪魔なんですが‥


無視し続けて、そのままテレビを

見ていると‥


f:id:marimaritan:20170817074931j:plain


チ❗️無いのかよ。


ベルの心の声が聞こえてきそうな。


ベルとのコミュニケーションは、

基本、彼のご飯を間に挟んでいます。


無言の催促に、以前は負けてしまい

都度、ハイハイ、とご飯を出して

いたせいで、ベルの体重が

6キロ近くにまでなりました。


最近下痢してたせいで、

ご飯をきっちり一日2回にすると、

5.3キロまで痩せました。


見た目も少し、シュッと

なった気がします、

f:id:marimaritan:20170817075420j:plain

特にアゴの辺りが‥


本人は不服そうですが。


これからは、君の無言の催促に

折れることはないよ。

悪いけど。




お盆ですが、我が家は変わらず

 ベルとマルには、お盆は全く関係なく、

私にも関係ありません。

f:id:marimaritan:20170813214558j:plain

私の仕事は、ゴールデンウィーク

お盆、お正月の休みはないので、

世間が休みで盛り上がっているときは、

私は思いっきり盛り下がっています。


しかし皆様は、お盆休みを楽しく

過ごしておられることを願います。


さて、甘えん坊のマルですが、

下痢にもかかわらず、食欲は旺盛、

相変わらず暴れん坊で、

ブラッシングに苦労しています。


ベルに比べると、毛はまだまだ

短いのですが、それでもブラッシング

しないと、身体に毛がふわふわと

浮いてきます。

f:id:marimaritan:20170813215045j:plain

何故、君はそんなにブラッシングが

嫌いなんだい?


マルの勘の良さは、ピカイチで、

旦那と2人がかりで、ブラッシング

するため、捕らえようとすると、

たちまち姿を消します。


なんとかマルを捕らえて、旦那が

後ろから抱きかかえ、私が

ブラッシングします。


その間も鳴いて嫌がり、

身体をくねらせて、

抵抗します。


このブラッシング行事を毎日するのは

かなりきついので、

毎日ブラッシングするベルと

違って、マルは一ヶ月に一回、

いや、二ヶ月に一回くらいの

ごくたまにブラッシングすることに

なります。


そのため、ベルとマルの毛には、

ブラッシング格差ができてしまいました。


ベルの金髪は、流れるように

美しく、毛玉もありません。

(ちよっと良く言い過ぎですが)

f:id:marimaritan:20170813221725j:plain


一方マルはといえば、

いつまで経っても大人の毛に

ならないように感じます。

艶がないふわさら毛なんですよね。

f:id:marimaritan:20170813222229j:plain

もちろん本人は、そんなこと

全く関心ありませんが。


むしろ何で嫌がることを

無理やりするの?と

疑問に感じてるでしょう。

f:id:marimaritan:20170813222517j:plain

本日のマル毛の収穫です。

f:id:marimaritan:20170813222701j:plain

はいはい、ブラッシングのご褒美に

新しい猫ジャラシで遊んで

あげますよ。




マル、病院へ

 f:id:marimaritan:20170813192835j:plain

ベルの下痢は、完治しました。

病院で整腸剤をもらって服用してから、

すぐに良くなりました。


が、次はマルの番です。

二週間経っても自然には良くならないので、

病院にマルを連行しました。

f:id:marimaritan:20170813193627j:plain

車中行きは、ずっと鳴いていましたが、

受診後の帰りは、全く鳴きませんでした。


ベルと同じ整腸剤を二週間分もらって

帰りました。


この整腸剤は、乳酸菌のサプリなため、

保険適用がなく、一粒80円でした。

副作用がないなら、使いやすい薬です。


マルは、病院でも落ちつきがなく、

診察室の中を匂いを嗅ぎながら、

探検していました。


窓辺に虫がいるのを見つけて、

攻撃しようとするほどの余裕です。


もし、このまま治らないなら、

去年と同じように、またエコー検査、

血液検査の流れになりそうです。


f:id:marimaritan:20170813194400j:plain


本人はどこ吹く風ですがね。


それぞれのお気に入り

 ベルはねこのきもち9月号の付録が
えらくお気に入りです。

f:id:marimaritan:20170808221746j:plain

一昨日組み立ててから、ふと見れば

箱の中に入ってます。

f:id:marimaritan:20170808221902j:plain

夜中もここに入って寝てました。

珍しいね〜。付録はいつもすぐ飽きて、

ゴミ化するのに。

f:id:marimaritan:20170808222045j:plain

穴から手をニョキと伸ばして、

変な生き物に変身しています。

f:id:marimaritan:20170808223924j:plain

囚猫姿もよく似合ってますね。


マルはといえば‥

f:id:marimaritan:20170808222304j:plain

猫じゃらしがないと

寄り付きません。


さて、そんなマルのお気に入りは‥


f:id:marimaritan:20170808222413j:plain

どこから探し出したのか

私の髪を括るゴムです。

f:id:marimaritan:20170808222507j:plain

ビョーンとゴムを伸ばして、

手を離して、顔にバシ‼️


f:id:marimaritan:20170808222621j:plain

 茫然‥


それでもゴムが大好きなマルでした。