ソマリ〜ず ブラザーず

ソマリの仲良し兄弟のブログです。

秋はすぐそこに来てますね。

f:id:marimaritan:20190916223910j:plain

寂しがりやのマルがガレージが見える

窓辺で帰りを待っていました。

f:id:marimaritan:20190916224056j:plain

マルは、本当に犬の生まれ変わりでは

ないかと馬鹿な考えが浮かぶくらい

犬のような猫です。


f:id:marimaritan:20190916224348j:plain

私たち夫婦が車から降りる姿を

見つけると、窓ガラスに頭を

頭突きしています。


普段は滅多に鳴きませんが、

この時ばかりは、ニャーと

まるで猫のような鳴き声を発しています。

もちろんマルは猫なのですが、

どうしても普段の行動から

犬に感じてしまいます。


最近は、ますます知恵がついてきて、

重い木材の引き戸もクローゼットの

押し戸も開けるコツを

掴んだみたいです。


テーブルの上に置いてある物は、

マルが全部手で叩いて、下に

落としてしまいます。


マルがじっとしているのは、

眠っている時くらいです。

f:id:marimaritan:20190916225609j:plain

今日、夫婦で映画館に

僕のワンダフルジャーニーを

観に行って来ました。

f:id:marimaritan:20190916225909j:plain

私はずっと涙腺が緩みぱなしでしたが、

隣で珍しく旦那がすすり泣きしてました。


後で、「泣いてた?」て旦那に

余計なこと聞いてみると、

「マルを思い出して、泣けてきた。」

という答えが‥


映画の中のシーンで犬が飼い主の

顔を舐め回す場面がたくさんあった

んですが、それを観て、マルを

思い出したらしいんですね。


マルは、顔を舐め回すのが大好きなので。


いやいや、マルは猫ですが、

旦那にとっても犬のような存在

だったんですね。


温かくて幸せな気持ちになって

泣けてくる映画てなかなかないと 

思うので、おススメです。


まだ分かりませんが‥

ヒバ油かなりいいです。

精製水100CCにヒバ油一滴を

垂らして、コットンに浸してから 

絞って拭いています。


恐る恐る使用していますが、

耳の中の汚れや目ヤニが

綺麗に拭き取れます。


心配したアレルギー反応も

今のところ大丈夫です。


f:id:marimaritan:20190830063522j:plain

痒みもかなり収まってきました。


うーん。不思議です。

拭いてすぐは、目の周りが

赤くなってますが、それも

すぐにおさまります。


↓悩んでた時のベルの状態です。

苦手な方は、スルーして下さいね。


f:id:marimaritan:20190831234518j:plain

↓3日目には、目ヤニもかなり

少なくなってきました。(現在)

まだ涙は完全には、止まって

いませんが。

f:id:marimaritan:20190831233203j:plain

兎肉から豚ヒレ肉に材料を

変えてから、ダイエットに

なったようで、ベルの

体重は、現在4.7キロ。


薬を服用していた時の

最高体重から、1キロ

減っています。


食欲は相変わらずですが。


そのせいなのか、毎日

マルと暴れ回っています。


身軽なことといったら。

以前のベルからは想像

つきません。


ヒバ油、しばらく続けて

みるつもりです。






猫にヒバ油

薬に副作用があるように、

タイトルのヒバ油も猫には、

良くないと言われています。

f:id:marimaritan:20190828213339j:plain

ステロイドやシクロスポリンの

副作用と天秤にかけた時、

どちらの副作用が重くなるのか、

そこには個体差もあるかもしれません。


ベルが生まれてから、約3年と4カ月、

そのうちの1年以上をベルは、

ステロイドとシクロスポリンを

服用してきました。


服用してる間、一時的に完治した

のではないかと感じた時期もあり

ましたが、一年経った頃に、

シクロスポリンが効かなくなり、

別の問題が生じてきました。

胃腸障害です。

新たな薬を服用しても、下痢を

止めることはできませんでした。


ところが市販のドライフードを

止めて、手作りフードに変えると、

嘘のようにピタリと止まりました。


今年に入って、喘息が発症して、

ステロイドで一時的には、治り

ましたが、減らすとまた元に

戻ります。


皮膚疾患も悪化して、エリザベスを

年がら年中しないといけなく

なっています。

f:id:marimaritan:20190828215058j:plain

これまで自然療法には、手を出して

いませんでしたが、試してみる

ことにしました。


何軒も動物病院をはしごして、

やっと見つけた今の病院、

そして3割負担にもかかわらず、

月に一万かかった高い薬。


今から試す自然療法で治るなら、

正直獣医も薬も要りません。


f:id:marimaritan:20190828214407j:plain

ヒバに並行して、ホメオパシー療法と

いうものがあるのを知り、

ラストックスを試してみること

にしました。


というのも、エリザベスの上から

ベルが一日中掻いてるのを

見かねてです。


元々ベルはアレルギー体質なので、

何か悪い反応が見られたら、

すぐに止めるつもりです。

それが好転のための反応と言われても。


とにかく試してみます。

何がベルに合うかは、試してみないと

分かりません。

マルよ、ブラッシングの時間ですよ。

f:id:marimaritan:20190825072425j:plain

さあ、久々にマルの大嫌いな

ブラッシングをしましょう。


気付いたマル。

逃げる、逃げる。


あれ、こんな場所に何か

隠れてる。何かなぁ。

f:id:marimaritan:20190825072631j:plain

マル、隠れんぼですか?

好きですねー。


f:id:marimaritan:20190825072748j:plain

 しっかり隠れてますねー。

ちゃんと毛色に合わせて、

同じ色のカゴ選びましたか。


マルさん!

隠れてもムダですよ!


f:id:marimaritan:20190825073105j:plain

あきらめなさい。

f:id:marimaritan:20190825073148j:plain

ブラッシングそんなに嫌いですか。

うーん。

f:id:marimaritan:20190825073313j:plain


しゃーないなー。

可愛いから今は許してあげるか。


白くまアイス ダメでしょう!

今年の夏は、旦那が大好きで、
常備しているうちに、私まで
大好きになったセブンの白くまアイスです。

f:id:marimaritan:20190824084306j:plain

これ、癖になる味です。

中からトロリとソースが出てきて。


と、宣伝したいわけではありません。


私が好きになるのは、いいのですが、

何故かブラザーズまでがこのアイス

好きになっているのです。


おかしい‥


アレルギーがあるうちの兄弟には、

当然こんなものは与えるわけありません。


私が食べていると、ブラザーズは

ちら見すると、プイとどこかへ

去っていきます。


が、旦那が食べ始めると、

ブラザーズの目の色が変わって、

旦那の周りで、ニャーニャー

(普段うちのブラザーズはほとんど

鳴きません。)

合唱しています。


あり得ないでしょう!


まさかのマサカです。


陰に隠れて、与えていたんですね。


もちろん、私はその現場を押さえて、

烈火の如く、旦那を叱りました。


あり得ないでしょう!

ベルのアレルギーでこんなに

苦労しているのに。


ベルの赤ちゃんの時の写真です。⬇︎

f:id:marimaritan:20190824085321j:plain

旦那は、ベルが赤ちゃんの頃に

アイスを与えてたんですよね。

アレルギー発症前ですが。


旦那の言い訳ですが、マルには

アイスを与えて、ベルには

棒だけを舐めさせてるらしいです。


いや、白くまアイスダメでしょう!




ヤケヒョウダニを徹底駆除してみる。




f:id:marimaritan:20190814221059j:plain

上記の表は、以前調べたベルの

アレルギー検査の結果です。


ヤケヒョウダニ に高い数値が

出ています。


普段から、防ダニスプレーや

防ダ二シートは使用してますが、

今年は喘息まで発症してるので、

一度徹底的に駆除することに

しました。


アレルギーになるのは、糞や死骸

なので、駆除後には、掃除機や

拭き掃除を抜かりなくしなければ

なりません。


一階と二階を同日に、時間をずらして

実行することにしました。

f:id:marimaritan:20190814222137j:plain

ブラザーズを一階のリビングに

閉じ込めて、二階を一斉に

アースレッドしました。


2時間後に1時間換気をして、

掃除をしてから、次は一階も

同じようにしました。


一日がかりです。


ヤケヒョウダニ は、目で

捉えることはできないので、

アースレッド後の床には、

虫一匹死骸は見えませんでした。


何とも成果が感じられない作業でした。


何故か一日中一階や二階に閉じ込められた

ブラザーズは、疑心暗鬼で、

アースレッド後は、家中を

点検していました。

f:id:marimaritan:20190824083941j:plain

ベルの目の周りはかなり

乾いてきましたが、

まだまだ油断できません。


エリザベスカラーを外した途端に

血だらけになります。


まだベルには、我慢してもらいます。


f:id:marimaritan:20190824081947j:plain

ベル のアトピー 悪化に苦戦する。

f:id:marimaritan:20190810005143j:plain

花粉が終わった今の時期

ベルのアトピー が唯一良くなる

はずの八月です。


ところが、今年は違っています。

良くなるどころか悪化しています。


去年と違うのは、喘息が発症したこと。

喘息が良くなれば、皮膚に現れ、

皮膚が悪化すれば、喘息が良くなり、

どちらかが常に悪いという、

負のループから抜け出せなくなりました。


エリザベスカラーを何日もしてると、 

ストレスからか、ベルは嘔吐する

ようになります。

今朝は玄関に置いてある靴に

嘔吐していました。


マルと違って、神経質なベルの性格。

食事のためにエリザベスカラー

外した一瞬で掻いて、目の周囲を

血だらけにしてしまいます。


ベルの場合、ステロイドで痒みを

止めることができません。

そのため、シクロスポリンを

服用していました。

それも耐性ができ、効かなくなり、

新たな薬を探さないといけなく

なりました。


シクロスポリンが効かなくなってからは、

ひどい下痢が続き、それに対して

処方してもらった薬も全く効かず、

難治性大腸炎と診断されるところ

手作りフードに変えて、ピタリと

下痢は止まりました。


新たな免疫抑制剤を探すことを

しないと決めた理由は、

その副作用で、ベルが老猫のように

動かなくなるからです。

見るからに、具合が悪そうに、 

押入れに引き込もったり、

気持ちが悪いのか、常に

何かを噛んでいました。


これまでは、何とか薬を服用せずに

乗り切ってきましたが、

さすがに、今は心が揺れます。


良くなるきっかけが短期間でも

欲しいのです。


ベルのアトピー については、

ずっと悩んでは、乗り切って、

その繰り返しでここまできました。


もし私1人なら、動物病院で新たな

免疫抑制剤を処方してもらってると

思います。

それを止めてきたのは、旦那の存在

でした。 

意味がない、とバッサリ一言です。


西洋医学がベルには駄目なら、

もう他の手を考えるしかありません。


自然療法に手を出す人たちの

気持ちが私には分かります。