ソマリ〜ず ブラザーず

ソマリの仲良し兄弟のブログです。

テレビっ猫

ベルが珍しくテレビの

画面をじーと見つめています。


f:id:marimaritan:20181104094651j:plain


食い入るように鑑賞しています。


たまたま猫が出てるペットの

番組でしたが、私より

ベルの方が熱心に見ています。


f:id:marimaritan:20181104094500j:plain


人間の登場シーンに変わると、

途端に興味を喪失しています。


f:id:marimaritan:20181104094827j:plain


また猫が登場すると、

じーと見だしました。

f:id:marimaritan:20181104094905j:plain


猫の鳴き声で理解しているのか、

姿で猫と認識しているのかは、

分かりませんが、

ちゃんと猫番組と分かって

鑑賞してるみたいです。


この後、猫が終わって、

犬の場面になると、

すぐに去って行きました、


f:id:marimaritan:20181104095551j:plain



ベルのアトピー性皮膚炎を振り返って

 久々のブログ更新になりました。

仕事が多忙になり、ブログを書く

余裕がなく、過ごしていました。


その為、ストーカーマルに

家にいる間は、膝の上に

乗られて、身動きできない

拘束を受けています。

f:id:marimaritan:20181102100649j:plain

マル、 寂しいんだね。

でも君たちの高価な兎肉の為だから、

我慢してね。


さて、ベルのアトピー性皮膚炎は、

このところすっかり良くなりました。

f:id:marimaritan:20181102100859j:plain

11月になり、ベルのアレルゲンに

なる花粉もそろそろ大丈夫そう

なので、窓を開けています。


f:id:marimaritan:20181102101100j:plain

嬉しそうに、窓から外を

眺めています。


外を見るのが好きですよね。

f:id:marimaritan:20181102101205j:plain

マルもじーと外を見つめています。


さて、ベルとマルが薬を

断薬してから、もうすぐ

一年が経とうとしています。


ステロイド免疫抑制剤で、

動きが鈍く太ったベルは、

ここ一年で、すっかりスマートと

まではいきませんが、

かなり減量できています。


f:id:marimaritan:20181102101552j:plain

マルと比べても、あまり

差がなくなってきました。


というのも、今はベルの方が、

よく動いているせいでしょう。


マルよりガサになった気がします。

f:id:marimaritan:20181102101748j:plain

元気過ぎて、たまに家が

破壊されるんじゃないかと

危惧します。


まあ、良かったんですが。


今年に入り、ベルのアトピー性皮膚炎が

復活した時に、また投薬を

考えたことがありました。


ベルの場合は、薬を使わないと

コントロールできないと

主治医に言われたからです。


何とか我慢しながら、

乗り切って、現在は症状が

すっかり消失しているので、

現段階では、この選択で

良かった気がします。


結果オーライですが。


毎日ベルの症状をよく観察しながら、

解決策がないかを探って、

自分たちで相談しながら、

決めていく過程が大事なのでは

ないかなと感じます。


ベルのことを一番よく分かって

いるのは、私たち家族なので。


f:id:marimaritan:20181102102932j:plain

君たち本当に仲がいいよね。

ああ、ごめん、マルが一番

ベルを分かっているよね。



 


秋の花粉症

f:id:marimaritan:20181009213623j:plain

 10月に入ってから、

急激にベルのアレルギー症状は

治りました。


フードを変えたわけでもなく、

他に何もしていません。


アレルゲンは花粉のせいという

ことでしょうか。


ベルのアレルギーには

以前から季節性がありました。


アレルギー検査を受けたことで、

それがはっきりしたので、

受けて良かったです。


もし次にマルが病院に行く

機会があれば、マルも 

アレルギー検査を受ける

つもりです。


ブラザーズはすっかり元気に 

なったベルを筆頭に、

今日も暴れ回っています。

f:id:marimaritan:20181010001208j:plain

ベルは体重が4.9キロ。

久々に5キロを切りました。

よく動いているせいでしょう。


f:id:marimaritan:20181010001602j:plain

今日も仲良しブラザーズです。


ベルのアトピー その後

f:id:marimaritan:20181002085240j:plain

 相変わらず兎肉に代わる

フードを見つけることが出来ず、

陽性反応は出ましたが、

兎肉を食べ続けています。


モグニャン が届いてから、

毎食事に一粒から始め、

一粒追加するという慎重さからか、

ベルには異常なく、

便がむしろ毎日出る

ようになった効果がありました。


ただマルには速攻で、

食物アレルギーの反応があり、

顎が腫れて出血しました。

f:id:marimaritan:20181002085800j:plain

マルはモグニャン 中止です。


100円のモグニャン も残り

僅かになり、さてベルのために

注文するか悩みましたが、

口コミを調べているうちに、

尿路結石発症について多く

書かれていたので、

止めることにしました。



ベルは最近は、皮膚炎が

自然と落ち着いてきました。

放置していますが、悪化は

していません。

f:id:marimaritan:20181002090245j:plain

まだ目の周りは、赤くなっては

いますが。

新たな傷が減っています。


そろそろ秋の花粉が

終わる時期です。


ベルが花粉に反応してるなら、

花粉が減るにつれて、

症状も良くなっていくはずです。

f:id:marimaritan:20181002090845j:plain

最近またブラザーズは、

激しい運動会を毎夜

楽しんでいます。


ベルが元気になってきて、

マルが喜んでいます。


そろそろ兎肉とお別れの時期が‥

f:id:marimaritan:20180921170123j:plain

 最近、エリザベスを外しています。

目の周囲の皮膚炎は、

相変わらずですが、

ベルの心の負担を考えてのことです。


ただ外しても、悪化は

していないので、

掻くとエリザベスをされることを

ベルが理解しているようです。


それでもどうしても掻くことを

我慢できないときは、

人目につかない和室の隅に

隠れて、そっと掻いています。

f:id:marimaritan:20180921170654j:plain

この場所には、これまで

ベルは居たことがないので、

ベルなりに考えて、

私に見つからない場所を

探したんでしょう。


それでも掻ききれないときは、

子猫の鳴き声で、私に近づいて、

ブラッシングを要求します。


身体中をくまなくブラッシング

してあげると、喉をゴロゴロ鳴らして、

本当に嬉しそうにしています。


ブラザーズのアレルギーが発症してから、

半年以上ナチュラルバランスの

ダックアンドグリンピースを

食事にしていました。


つい先日のアレルギー検査では、

ダックが高い数値を示していました。


最初は大丈夫でも、長く摂取

しているうちにアレルゲンに

変わっていきます。


兎肉も然りです。


新しいフードを探さなければ

いけない時期が来ました。


検査に引っかかった兎肉を

食事にしている以上、

ベルのアレルギーはこのまま

治らない気がします。


また昨日マルの顎に小さな

水ぶくれができているのを

発見しました。


兄弟で食物アレルギーなので、

同じものを同じように食べてきて、

当然アレルゲンに変わるのも

同じ時期なのかと。


f:id:marimaritan:20180921172439j:plain

信頼性は低いですが、

ベルは魚には、検査で

陽性が出ませんでした。


「モグニャン 」という

カリカリのお試しを

申し込んでいます。


原材料に引っかかってる

ヒマワリ油が入ってるので、

食べてみないと、

アレルギーが出るか出ないかは、

分かりませんが。


これから試しながら、合ったフードを

探していくしかありません。



ひっつき虫

f:id:marimaritan:20180922001823j:plain

 この写真に写っているのは、

そう、ひっつき虫です。


小学生の頃、通学途中で、

よく友達とこれの投げ合いを

して遊びました。


昔懐かしいと感じられる方も

おられるでしょう。


そして、我が家にも

ひっつき虫が‥


f:id:marimaritan:20180922002247j:plain

 

旦那がベルのエリザベスを

外して、何故か一階にブラザーズを

閉じ込めるようになりました。


理由は?と聞くと、


色々試さないと分からないから。


と、それこそ訳の分からない

返事で、何の根拠も無い模様。


二階の旦那の猫部屋には、

古着が山のようにあります。


ほとんど着てないみたいですが、

捨てられないらしく、

私の服の数をはるかに超えた

服マニアです。


何となく、その古着も

アレルゲンになってると

私は推測しています。


その事に、やっと気付いた旦那は、

猫部屋にブラザーズを入れないことで、

ベルの皮膚炎が良くなるか

試そうとしてるのかもしれません。


いや、古着を処分した方が

早いでしょう。


とはさすがに言えませんが。


二階には、寝室と猫部屋と化した

旦那の部屋があります。


自由に二階に上がれなくなった

マルは、寂しくて仕方ないのか

朝起きて一階に降りると、

待ち構えていて、フミフミが 

始まります。


仕事へ行く準備ができません。


一心不乱にフミフミしている姿は、

マルがどれだけ寂しい思いを 

しているかを物語っています。


ただでさえ寂しがり屋の

甘えん坊に拍車がかかり、

ひっつき虫が離れてくれなく

なりました。


ということで、家中

自由に出入りできるよう、

一階の扉を今日開放しました。


早速二階の寝室までストーカーをして

ご満悦のマルです。

f:id:marimaritan:20180922004232j:plain

マルはベルのついでに

閉じ込められて、ストレスが

溜まったのか、普段と違う

鳴き声を出して、走り回っていました。

f:id:marimaritan:20180922005045j:plain


花粉の時期

f:id:marimaritan:20180916223300j:plain

今日病院から頂いた表です。

ただ時期が終了しても、

プラス3カ月は花粉が残るので、

その期間は、注意が必要だそうです。


ベルの場合は、イネ科の植物に

かなり反応しています。


今日出かけついでに、家の周囲の

雑草や植物を観察してみました。


よくよく考えたら、四方八方

植物に囲まれている家の

配置でした。


花粉は飛んでて当然ですね。


しかも年がら年中、

猫部屋の窓を開けぱなしに

していたので、盲点でした。


ベルが家に来た時からの

成長記録を旦那がブログに

綴っていたので、夜中に

読み返してみました。


8月の後半にアトピー を発症しています。

ベルがまだ5カ月になるからならない

頃でした。

f:id:marimaritan:20180916224906j:plain

ベルのアトピー罹患期間に

ほぼ規則性があるので、

これは花粉が影響してきてる

可能性が高いです。


今回の検査で、明確になったので、

対策がたてれます。


花粉の時期には、

窓を開けないことと 

洗濯物を中干しにするつもりです。